新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルスは、咳・くしゃみによる飛沫感染や手・指による接触感染で広がります。

・飛沫感染予防のため、咳エチケット・空気清浄機の設置・定期的な換気
・接触感染予防のため、来院時の手指消毒・定期的な診察室消毒

すべての患者様に受診前検温や手指消毒をお願いし、発熱・咳・くしゃみ症状の強い場合は別室やお車でお待ちいただくようお願いしております。
また、発熱・咳・嗅覚障害等で新型コロナ感染が否定できない場合には受診前の電話連絡にご協力願います。

なお、医療従事者はマスク・ゴーグルだけでなく、必要に応じてガウン・手袋・帽子を装着して診察を行います。
咳をきたしやすい検査・処置(ネブライザー等)は休止しております。

新型コロナウイルス感染予防のため患者様皆さまのご協力よろしくお願い申し上げます。